思い出

2013年8月16日 (金)

あのキャンプ場へ

マルク、3年ぶりにあのキャンプ場へ行ったよ。

Img_6983ps
酷暑の奈良を抜け出して行った高地。涼しくて気持ち良かったね。
キミは雨の後に出来た大きな水たまりに浸かっていたっけ。

今回はサイトの場所が違ったけれど、緑の深い心地よい場所だったよ。Img_0638ps

マルクが嬉しそうに下りて行った小川に、
セディも同じように飛び込んで行ったよ。

あ、見てたかな。見てたよね。一緒に飛び込んだよね。
きっと一緒に居たよね。

続きを読む "あのキャンプ場へ"

|

2013年1月31日 (木)

2009年8月のふたり

お友達経由で1枚のお写真をいただきました。

Img_2009aug

2009年8月29日、御殿場で行われたFCR単独展に向かう途中の写真です。

とてもご機嫌な笑顔を浮かべているマルク。
こんなふうにマルクの気配が近くにあるのが当たり前だった日々。
とても懐かしく、そして薄れていたあの頃の空気を思い出しました。

送ろうと思ってくださったPONさん、
そして仲介してくださったプッペまま、どうもありがとうございます。

(お写真はブログ用に編集させていただきましたが、オリジナルは大切に残しています)

|

2012年10月 6日 (土)

MARK4歳の頃

Sahogawa040806

2006年4月8日。妹と廉と一緒に佐保川の桜。

|

2012年2月 3日 (金)

雪山と菜の花

明日は立春。

立春ときくと浮かぶ記憶 ~雪山と菜の花~

明日は、マルクと2年続けて出かけた景色に会いに行こうと思います。

そんな話を勘母さんとしていたら、去年の写真を送ってくださいました。

110209_1
「マルクと勘九郎」

続きを読む "雪山と菜の花"

|

2012年1月20日 (金)

Markのシャドーボックス

お友達からいただきました。

Img_1223
マルクの写真を使って作成されたシャドーボックスです。
2009年4月(マルク6歳11ヶ月)、平城宮跡の桜をバックに撮影したものです。
まだ元気で貫録も出て最高に充実していた頃のマルクです。

光の加減で少し見難いですが、丁寧に作られ、マルクが見事に浮き出ています。
この額の中で生きているようです。毎朝晩、話しかけてしまいそう。

とっても嬉しい。大切にします。
製作してくださった方、贈ってくださった方、有難うございます。

|

2011年12月30日 (金)

マルクの雪遊びムービー

ムービーからの映像の取り出しを頑張ったのは、この動画をアップしたかったから。

勘九郎と一緒に遊ぶ楽しそうなマルク。
洋服を着ているのが彼です。

このはしゃぎっぷりを見ていると、彼を失った寂しさなんか忘れちゃって、
「やっぱりマルクだぁー!」って笑ってしまいます。

それにしても勘ちゃん、フリスビーキャッチ上手っ♪

| | コメント (12)

2011年12月28日 (水)

ムービーから

4年前に購入したムービーですが、
撮るばかりで、ブログへのアップロードやDVDに移したりする方法が
ずーっとわかりませんでした。

でもいかんせんいつまでも放置はしておけないと、
ここ数日頑張りまして、とうとう習得できました。

4年前のマルク。
我が家に迎えて1ヶ月ほどのロッタを相手に
よきお兄ちゃんしています。
私の指示を無視するのはあかんけど・・・。

これからも少しずつ昔の映像をアップしてみようと思います。

| | コメント (6)

2011年11月16日 (水)

ふたりのアルバム

お友達から一冊のアルバムをいただきました。

続きを読む "ふたりのアルバム"

|

2011年8月25日 (木)

lively vibes

去年プールで一緒に遊んだお友達→
今年も一緒に遊びました。
セディとね。 
多分マルクも来てくれていたと思うけど、残念ながら私には見えなかった。

Img_7600
2011年8月23日、クレテウス君。

だから元気いっぱい生き生きと反応する彼を見ていたら
元気な頃のマルクを思い出しました。

続きを読む "lively vibes"

|

2011年7月13日 (水)

あの川へ

マルク、月曜日にあなたの大好きだった川に行きました。

約1年前、あなたはここに着くなり河原をものすごい勢いで走りましたよね。
「わーーーい!またここに来れて嬉しいよっ!!」って声が聞こえた気がしました。
(そんなに走っちゃ、心臓がもたないかも・・・)と思ったけれど
(この場所でならいい!)とも思ったのを覚えています。
振り返れば、随分長いこと“遊び”と“死”を背中合わせに意識しながら
過ごしていたんだなぁと思います。

100717tnp

でもあなたの楽しそうな様子に支えられて、私も笑いながら遊んでた。
その一回一回がキラキラしてました。宝物です。

続きを読む "あの川へ"

|

より以前の記事一覧