« わけもわからず。。。 | トップページ | マルクの気配 »

2011年11月16日 (水)

ふたりのアルバム

お友達から一冊のアルバムをいただきました。

娘がお腹にいる時に病院でお友達になったのが始まり。
もう19年のおつきあいになるかしら。
マルクと共に日本に帰国してからは、
よく彼女とマルクと色々な場所へ散歩に行きました。

マルクをよく可愛がってくださいました。

彼女から贈られたアルバム。

開くと・・・
Simg_0065ps_2
Simg_0066ps
Simg_0067ps
Simg_0068ps
私とマルクの写真がいっぱい!
2006年から2010年11月までのお出かけが沢山納められていました。
元気だったころのマルク、若かった私、
心臓病とわかってからのマルクも、み~んな楽しそう。

出かけた地を、マルクを、その時の時間を懐かしく思い出し
涙が止まりませんでした。
だんだん薄れていくマルクとの日々の記憶。
この一冊にぎゅっと残されて、きっとこれからも開くたびに鮮やかに蘇るでしょう。
しをんさん、ありがとうという言葉では表しきれない感謝の気持ちでいっぱいです。


キナコもアルバムを見ました。
「わぁ、マルちゃん楽しそう。やっぱりマルちゃんは可愛かったね。」って
同じようにポロポロ泣いていました。

大切にしますね。

|

« わけもわからず。。。 | トップページ | マルクの気配 »

マルク亡きあと」カテゴリの記事

思い出」カテゴリの記事