« 重ねる | トップページ | なつかしい感覚 »

2011年7月29日 (金)

家族写真

今春4月24日、写真館で家族写真を撮りました。

我が家は娘達が進学する毎に撮ってきました。
今年はアンコ&キナコが大学生。
そしてマルクとセディが共に居るこの時を、写真に残しておきたいと思いました。

出来上がりを待つ間にマルクが逝きました。

受け取りまでかなり時間がかかり、
ここに載せるまでも時間がかかってしまいました。やっとアップです。

Simg_110729ps
2011年4月24日に撮った、マルクとみんな。

夫は写真を見て、「よくこのタイミングで撮ったよなぁ」と感慨深げに言いました。
私もそう思います。

堂々と微笑むマルク。
状況が飲み込めていないけど、とりあえずカメラを見るセディ。
この3週間後にマルクは空に・・・。

何度見ても、涙がこぼれてしまいます。

~4月24日、スタジオで~
ずっとお世話になっている写真館なので、
この日も、マルクを見たオーナーご夫妻は「元気そうね」と言ってくださいました。
実は病気であること、そして残された時間がそう長くはないことをお話しましたが
にわかには信じ難いというお顔をされていました。

でも写真を受け取りに行った際に死んだことを話しました。
驚かれながらも、穏やかで落ち着いていたマルクを懐かしんでくださいました。


次はアンコ&キナコの成人の記念に撮るだろうと思います。
その時、セディはどんなふうでしょう。
堂々と微笑んでくれるかしら・・・・ちょっと楽しみです。

|

« 重ねる | トップページ | なつかしい感覚 »

Mark&Cedy」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事