« 愛、あふれる犬 | トップページ | お詫び »

2011年7月13日 (水)

あの川へ

マルク、月曜日にあなたの大好きだった川に行きました。

約1年前、あなたはここに着くなり河原をものすごい勢いで走りましたよね。
「わーーーい!またここに来れて嬉しいよっ!!」って声が聞こえた気がしました。
(そんなに走っちゃ、心臓がもたないかも・・・)と思ったけれど
(この場所でならいい!)とも思ったのを覚えています。
振り返れば、随分長いこと“遊び”と“死”を背中合わせに意識しながら
過ごしていたんだなぁと思います。

100717tnp

でもあなたの楽しそうな様子に支えられて、私も笑いながら遊んでた。
その一回一回がキラキラしてました。宝物です。

Img_100717knzk_2

マルクがとても美しく見えた川なので、このブログでだけ「マルク川」と呼ばせてもらおう。
↑2010年7月17日、その「マルク川」で悠々と泳ぐマルクです。

Img_6363_2
こちらは2011年7月11日のセディ。 オレンジ好きは兄譲り?(笑)

Simg_100728knzk_6
2010年7月28日のマルク川でのマルク。
軽やかに河原を進む姿が思い浮かびます。
あなたの弾むような歩様が大好きでした。それは最期の日まで続きましたね。

Img_100717knzk_38
2010年7月17日のマルク。ゆったりと水から上がる姿がたまらなく好きでした。


月曜日、私の傍らを歩くのはセディ。マルクよりまだ小さい頭のセディ。
セディの頭をポンポンしながら、あらためて(マルクは逝ったのだなぁ)と思ったのでした。

そして13日はマルクの「うちの子記念日」。9回目の記念日。
とうとうあなたの居ない記念日を迎えちゃったな。
でも、まだ言う。「マルク、我が家の子になってくれてありがとう。」


|

« 愛、あふれる犬 | トップページ | お詫び »

思い出」カテゴリの記事