« 一ヶ月 | トップページ | もう4年 »

2011年6月16日 (木)

おそろい

どれだけ一緒にいられるかわからないふたりだったので、
マルクとセディのものをお揃いにすることに少し躊躇いがありました。

マルクが逝った後、残されたペアの一方を目にして寂しくなるのが
嫌だったからかもしれません。

でも今、お友達のお心遣いも手伝って
少しずつ増えたお揃いのものを目にすると
共に過ごした時を思い出してほっこり温かな気持ちになれます。

唯一お揃いに、と思っていたネームタグ。Simg_4603ps

Simg_4645
今、マルクのタグは私のお守りペンダントになっています。

唯一タグを・・・と思っていたのに、すぐに追加されたお揃いがボウル。Simg_4304
マルクの白いボウルはお休み中。

Img_5724
そしてこれは、サークルに掛けるネームプレート(表札)。
「同じようなサークルが並ぶと、どれが自分ちのかわからないよね」と
お話していたら、 お友達のところで作ってくださいました。
その時、もうどれだけ生きていられるかわからない時期だったので
「マルクのはいいですよ。」と言ったのに、「いやいや、ちゃんと作る!」と
言ってくださったそのお気持ちが、とても嬉しかったのでした。
マルクの表札は、彼が今いる祭壇に飾ってあります。
「マルクはここに在り!」confident

Img_5727_2
そして、Alvalleyのスリップリード。
マルクとセディにとプレゼントいただいたものです。
留めの繊細な編み込みのレザーと、タグアビーズのストッパーがお洒落。
発色の綺麗なナイロンロープがとても柔らかくて、手にすると気持ちのよいリードです。
マルク、セディ、それぞれに合う色を選んでくださったのも嬉しかった。
これをいただいた時も、マルクの心臓はかなり厳しい状態だったので
「どれだけ使えるかわからないのに・・・」と口にしたけど
「ええやん。」と笑っていた友人。ありがとう。
せっせと使ったけど、あっという間に主が不在に・・・。
でもマルク用の黒は、お休みせずに、その日の気分でセディに使っています。

ラストはタオル。
Img_5735
厚みがあって柔らかで大きくて、
贈ってくださった友人のお人柄にも似たタオル。
マルクにベージュ、セディにブルー。
「これからの季節に必要でしょうよ。」とマルクの誕生日にいただきました。
セディにはこれからガンガン使わせていただきます。
マルクのは・・・・気の早い私の入水時、毛布代わりにすでに活躍しております。
贈り主さんの鋭い読みに脱帽でございます。

|

« 一ヶ月 | トップページ | もう4年 »

Mark&Cedy」カテゴリの記事