« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月26日 (日)

マルク先生!

6月8日、マルクにお願いしました。
「この夏の間に、セディに飛び込みを教えてあげてくださいね。」って。

ふふふ・・・。
マルク先生、仕事が早いっsign03

Img_5858ps
梅雨も明けぬうちに、こんなに綺麗に飛び込めるようになりました。

Img_100705_3ps

ありがとう、マルク先生!

|

2011年6月22日 (水)

プール@6月22日

マルク、今日は暑い暑い奈良でした。
セディとふたりでプールへ行きましたよ。→

Img_5828
まだ数回目のプールなのに、セディは果敢に水上レトリーブをしましたよ。

Img_5843
すいすいと本当に綺麗に泳ぐようになりました。
背筋がついてきたのか、頭も上げて泳げるようになりました。

Img_5856
優雅な水のかき方は、マルク、あなたと同じです。
ふと、あなたと遊んでいるような気持ちになりました。
今日もセディに教えてくれていましたか?
一緒に泳いでくれていましたか? 

セディの成長に喜びながらマルクを思う、幸せなひとときでした。

|

2011年6月18日 (土)

もう4年

6月18日、ロッタが我が家にきて4年経ちました。

Img_5784ps

小さいせいか、なんとなくまだまだ幼い感じがしていましたが
もう4歳なんですよね。

病気ひとつせず元気でいてくれるのが嬉しいです。

Img_5787
セディのことも、少しずつ受け入れているようです。
1mの距離でも、おちついて居られるようになりました。

これはセディのお陰でもあります。
ロッタには自分から近づいてはいけない!と学んでいます。

いつかマルクとロッタのようになれる日が来るかしら。

|

2011年6月16日 (木)

おそろい

どれだけ一緒にいられるかわからないふたりだったので、
マルクとセディのものをお揃いにすることに少し躊躇いがありました。

マルクが逝った後、残されたペアの一方を目にして寂しくなるのが
嫌だったからかもしれません。

でも今、お友達のお心遣いも手伝って
少しずつ増えたお揃いのものを目にすると
共に過ごした時を思い出してほっこり温かな気持ちになれます。

続きを読む "おそろい"

|

2011年6月15日 (水)

一ヶ月

マルクが空に帰って、今日で丁度一ヶ月。

会えなくなってまだ一ヶ月しか経っていないのかと少しビックリ。
それは夫も同じでした。
愛しい者に会えない時間は長く感じるって、本当だと思います。
(あ、これは恋愛でのはなし?)


なので、今日はあの日マルクとお別れした浜に行きました。20110615biwakops_jpg_15_2 

続きを読む "一ヶ月"

|

2011年6月13日 (月)

原っぱにて

マルク、あなたが逝ってから初めて
Hey-Qの原っぱを歩きました。

雨上がり。
しっとりとした空気の中、足元が悪いせいか人もまばら。
鳥の声だけが聞こえる、あなたを思い出すには十分な空間でした。

セディも静かに私の横を歩くものだから、
私の目の先には、在りし日のあなたの姿がぼんやりと浮かんでいました。

Simg_3599
2011年2月

続きを読む "原っぱにて"

|

2011年6月12日 (日)

定位置

さっきまで遊んでいたセディが静かだなぁと思ったら、
あら・・・
Img_0612park_30

暑くなるといつもマルクが過ごした場所に
同じ格好で寝ていました。

Img_5570ps

表情もとても似ているように見えました。


マルク・・・・って呼んでみました。

返事はもちろん・・・・・ないですけどね。

|

2011年6月 8日 (水)

久しぶりにね・・・

マルク、今日は久しぶりにプールへ行きました。
去年の夏から秋にかけて、よくあなたと通ったプールです。
Img_100722pool_7
(2010年7月22日)

続きを読む "久しぶりにね・・・"

|

2011年6月 6日 (月)

ロッタとマルク2

引き続き、ロッタとマルクの動画です。

これは
「私もロッタになりた~いheart04」と思った1本。
こんなお兄ちゃん、今からでも・・・・欲しい。

|

2011年6月 5日 (日)

ロッタとマルク1

優しかったマルク。
人にも、犬にも、そして猫にも、・・・すべてのものに優しい子でした。

猫のロッタを草むらで見つけ、
我が家に迎え入れるきっかけを作ったのもマルクでした。

そのロッタとマルクの様子を納めた動画を
久しぶりに見て泣き笑い。
そして、SeasonⅡのブログにもアップしたくなりました。

続きを読む "ロッタとマルク1"

|

2011年6月 2日 (木)

死亡届

役所にセディの登録をしたと同時に、
マルクの死亡届も提出しました。

来春から狂犬病の予防接種のお知らせが来るたびに泣くかもしれないので
きちんと届けておこうと思いました。

でも、鑑札を返さなきゃいけないのがイヤでした。

なんだかこれも、私にとってはマルクが居た記念のひとつなんだもん。

恐る恐る、「鑑札を記念に手元に残しておきたいのですが・・・。」と
言ってみました。
すると「わかりました。紛失したことにしておきます。」ってお答えが。
優しい人でよかったです。

Img_5470ps
手元に残せた日本の鑑札と、左はハンブルク時代の鑑札。
納税するともらえます。
これもフランスへ転居する時に返さなければならないところ、
「記念にください。」ってお願いして残すことができました。

Img_5148
マルク、私はまだ未練がましいことしてます。
笑っていいよ。

|

2011年6月 1日 (水)

6月1日の彼は・・・?

マルクが空に帰って半月経ちました。
相変わらず寂しいです。
ブログに、もうマルクの日々を綴ることもできません。

でも数年間書き溜めてきたブログは今こそ役立つ時!

2年前の6月1日、マルクは何をしていたのか
振り返ってみました。

2009年6月1日のマルクです

マルパーに粗末にドライされたのですねー。
クリンクリン党員だったんですねー。

洗う前のお遊びを覗いてみたら、これもまた素敵な一日でした。
2009年5月31日の様子

泳いで洗って・・・共に憂いなく過ごしていた日がここに確かにあった。
ブログを書いていてよかったと、そう思います。

これからも時々こんなふうに同月同日を振り返ってみようっと。

|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »