« 4月21日朝 | トップページ | すご耳?すご鼻? »

2011年4月21日 (木)

すなおな身体

「4月21日朝」のつづき・・・

病院から戻ったら、マルクが玄関でしっぽブンブンで迎えてくれました。

この頃はずっと、私の帰宅で興奮してしまい、咳き込んでのお迎えでしたが、
今日は咳がありませんでした。

それだけでも嬉しかったのに、トイレをさせようと一緒に庭に出たら、
飛び跳ねて遊びを誘ってきました。

「あまり興奮したら心臓止まっちゃうよ~」と言いながら
ボールを投げてあげると、

Simg_4731_2

Simg_4729

Simg_4728

すごく嬉しそうに咥えて戻ってきました♪

やはり不整脈は苦しかったのね。 そして、今日は楽になったのね。
薬への反応がよい、素直な身体に「万歳~!」です。

持ってきたボールで引っ張りっこをしたら
じき疲れてしまいましたが、でもこんなに元気漲るマルクを久しぶりに見た気がします。

昨日、心臓専門医から余命を聞き、(聞きたくないのに教えてくれましたshock
あまり時間が残されていないことに、あらためてショックを受けました。
でも、先は考えずに、今マルクがご機嫌よく居てくれることを良しとして
私も笑っていようっと。

コメントで温かい励ましをいただきありがとうございます。
皆さんのお気持ちに支えられて、マルクに励まされて、私はscissorsでございます。

|

« 4月21日朝 | トップページ | すご耳?すご鼻? »

マルクの健康」カテゴリの記事

コメント

心中お察しいたします。crying

脳腫瘍で日々衰弱して行ったびすけと比べると、

最期のその時まで、変わらぬ生活と笑顔を見せるマルクは

幸せなのかも?と思います。でもまだ若いよね。

難しい病気と向き合い、飼い主として立派だと思います。

投稿: ぱいんちゃん | 2011年4月22日 (金) 12時22分

マルクいい顔してますね^^

マルクへ!
余命は未定や!

投稿: ケリーのBOSS | 2011年4月22日 (金) 19時54分

☆ぱいんちゃん、

びすけも闘病中は大変だったけど、穏やかな彼女らしい逝き方でしたね。
でもその間の貴女は辛かったろうと思います。
びすけのお見舞いに伺った僅かな時間でも、
ビスケの様子を見ていて胸が張り裂けそうでしたもの。
貴女もよく頑張ったと思います。

私も今は普通に過ごしているマルクの様子に、
心穏やかに過ごさせてもらってますが
いよいよの時はどうなるかわかりません。
でも自然療法の先生がくださった言葉「最期の瞬間まで、動物達は普通に生きているのよ。」をいつも思い出しています。
「死」という概念がない分、恐れも憂いも無くその瞬間を迎えるであろうマルク。
彼を見習って、普通でありたいと思います。・・・ってできるんかな。

投稿: マルクまま | 2011年4月22日 (金) 23時56分

☆ケリーのBOSSさん、

こんばんは。
ありがとうございます。良い顔してるでしょ?
我が子ながらホレボレしてます(笑)

そう、余命は未定。わからんことは考えないようにします!

投稿: マルクまま | 2011年4月22日 (金) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4月21日朝 | トップページ | すご耳?すご鼻? »