« にょほほ~ん♪ | トップページ | 勘マル、初詣 »

2011年1月 5日 (水)

自然療法

食欲はあっても、便が固まらないこの頃。
腹水も増え、少し運動が増えると咳も多くなります。
心臓の収縮率が落ち、全身の血液循環が悪くなっているのでしょう。

投薬方法を変えても、
その効果は余り長く続かなくなっているような気がします。

薬だけに頼るのは、そろそろ限界かと感じ始めました。

そこで、以前からお友達に情報をいただいていた
自然療法・東洋医学療法にかかることを考え始めました。

病気の進行を止めるとか無理な延命ではなく、
身体を楽に保ちながら病気と向き合う方法として
頼れる部分があるのでは?と思いました。

で、本日でかけてきました。

高速飛ばして50分。大阪市内の病院です。

初めての場所だし、初めての療法だし、緊張しながらの登院でした。

でも医師は とても優しげな女性の先生で、
お会いしただけで一挙に緊張がほぐれました。

病気のことを説明して、マルクを診ていただきました。
今まで薬を上手に処方されてきて 上手く病気と付き合ってこれたことを
褒めてくださいました。
このまま薬を続けながら 更に鍼灸でマルクのQOLを高めていくという
方針となりました。

今回は、心臓のツボ・腎臓のツボ・身体を暖めるツボに鍼を打ち、
温灸で効果を高めてくださいました。

心臓と腎臓のツボに打つとき、マルクはビクッと反応しました。
悪いところに打つと、反応があるそうです。
でも鍼と温灸で、マルクの緊張気味だった顔がみるみる緩んでいきました。
立っていたのが、座るようになり、そのうち完全に伏せてしまいました。

そのあとはハンドマッサージ。
Simg_0105_1
ボケちゃったけど、マッサージを受けているマルクです。

私にもマッサージの仕方を教えてくださいました。
家でも続けてみようと思います。

Simg_0105_2_2
頭や耳にもツボがいっぱい。 マルクうっとり。

Simg_0105
終了後のマルク。 いつも冷たかった耳の先が、ポカポカになっていました。
全身の血流がよくなっているのを感じました。

先生が「今日は、よく眠りますよ。そして明日から3日間ほどはとても元気ですよ」と。

その通り、帰りの車の中から マルクはぐっすりでした。
家でも食事と排泄以外はベッドで熟睡していました。
夜のトイレの時は、いつもなら足取りが重いのに、久しぶりにスタスタ歩いていました。

また、お腹の緩いのには「ご飯」を食べさせると良いと教えていただきました。
白飯でもお粥にしてもよいので、食事に混ぜてくださいとのアドバイス。
実は偶然、前日にチキンスープにご飯を入れて炊き、食事に混ぜていました。
するとその夜も 今日の昼間も下痢がなく、夜にかたちのある便が出ました。
久しぶりのかたちのある便でした。
いつも食後2~3時間後に、殆ど液状の便をしていたのに
夜1回だけのかたちがある便でしたから 本当に嬉しかったです。
もし先生にアドバイスいただいてなかったら、それがご飯による効果だとは
思わなかったことでしょう。

そんなこんなで、従来の治療にプラスして
自然療法に頼ること・この先生にかかることに決めました。

幸い、循環器の先生も自然療法にかかることに賛成してくださっています。
西洋と東洋の医学には共に良いところがあるので、
両方の力で、マルクがより楽に暮らすことができれば何よりと言ってくださいました。

私が自然療法に行きたいと言った当初は あまり良い顔をしなかった夫も、
今回のマルクの暖かな身体を触り、マルクがとても楽そうな様子を見ていて
賛成をしてくれました。
次は2週間後。 楽しみです。 

|

« にょほほ~ん♪ | トップページ | 勘マル、初詣 »

マルクの健康」カテゴリの記事

コメント

confidentよござんした
今は体温めるときなんですね(v^ー゜)ヤッタネ!!

投稿: クレバニの母 | 2011年1月 7日 (金) 12時42分

良い先生に巡り会えましたね(^0^)/
何よりマルクの体が楽になるのが一番ね。

またイロイロ教えてくださいね。

投稿: シリウスママ | 2011年1月 7日 (金) 13時50分

☆クレバニの母さん、

ありがとうございます。
血流が悪くなるので 体が冷えたり水が溜まったり
消化吸収が不十分になったり が起こるようです。
ポカポカになったマルクは本当に心地よさそうでした。
すごいなぁ~って感動でした!

投稿: マルクまま | 2011年1月 8日 (土) 23時15分

☆シリウスママ~、

はい、とても良い先生でした。
そして、いつもかかっている循環器の先生も
良い先生なんです。
安心して色んなことを相談できます。
こういう巡り合いに感謝です。

自然療法と化学療法の併用でQOLを落とさずにいて欲しいと思います。

投稿: マルクまま | 2011年1月 8日 (土) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« にょほほ~ん♪ | トップページ | 勘マル、初詣 »