« 冷たい | トップページ | 気分転換 »

2010年12月18日 (土)

12月18日のマルク

朝目覚めると、横にマルクが寝ていませんでした。
夜、玄関ホールで寝ていても いつの間にか移動して
目覚めた時は横にいることが普通です。

行ってみるとホールにあるベッドで まだ眠っていました。
声をかけると顔を上げましたが、ぼんやりした表情でした。
覇気、なし。

強心剤ピモベンダンを増量して2日目の朝。

今日調子があがらなかったら、次の投薬プランに。

祈るような気持ちで一日が始まりました。

食事の前にCPLスーパーファスティングを与え、
給餌量を減らしています。

今朝はプラチナム一握りにa/d缶を少し加えました。
綺麗に食べてくれました。
昨日出来上がったチキンジャーキーに対しては
保管している冷蔵庫前で催促の座り込み(笑)

でも昼間の動きもいまひとつ。
ぼんやりと反応が鈍い感じです。抜けない腹水で体がとても重そうです。
以前ジギタリスからピモベンダンへ強心剤を移行したときは
シャキーンと元気になったけど、今回の増量では変化が薄いです。

下痢は早朝一回だけ。昼間は止まっていました。

午後、自宅前を掃除していたら シリウス家が立ち寄ってくれました。
NAGIちゃんに遊んでもらって喜ぶマルク。
跳ね飛びたいけど出来ません。足も痺れるのか時折引きずります。

夕方 排便。形のあるものが出てきました。それだけで、私はちょっと浮上~♪

夕食前もスーパーファスティングを与えます。
そして茹でささみとプラチナムを綺麗に食べました。

夜、獣医さんと電話相談して、ニトロの投与を少し先送りにして
ペルサンチン(心臓の血管を広げる薬)を入れることにしました。
先ずは慣らすために1錠与えます。(適量は2.5錠~4錠)

すると、 数時間後に目力が強くなり、体がシャキッとしてきました。
排尿も頻繁にしてくれるようになりました。
スーパーファスティング・腸の働きの正常化・食欲の復活
お友達が来てくれたこと・新しい薬の効果・・・
色んなことがマルクを良い方向に導いてくれているみたい。

下痢と腹水に気をとられてましたが、強心剤を増量してからは
咳がかなり減りました。その点については増量の効果があったということです。
今日はほとんど咳を聞いていません。
息苦しそうなパンティングも見られません。
ちょっとだけ安心できそうです。

Simg_1218

|

« 冷たい | トップページ | 気分転換 »

マルクの健康」カテゴリの記事